※スマホの方は左上3本線でメニュー画面になります 


☯鍼灸

●あなたの街のセカンドオピニオン

整形外科・整骨院・整体院で治療を受けて治る方もたくさんおられると思います。それでも治らない方は、治らないなりの複雑な原因があります。そういった複雑な原因をお持ちの患者様が最終的に鍼灸院に来られることが多いです。そんな方々に、痛い所にだけ鍼灸をしてもまず治りません。当院では先人が数千年の長い年月をかけて作り上げてきた経験医学(東洋医学)をもとに、お腹や脈、部分的な診断ポイントなどを触ることで体からの情報を引き出し、問診で得られた情報(体質・病歴・過去の怪我・健康診断の結果など)とをあわせて治療方針を組み立てていきます。主に鍼灸治療により施術してまいりますが、疾患との相性により整体を組み合わせることもございます。(五十肩など)

 

 


◆鍼灸症例

ただいま工事中・・・ピンク色の物は見れます

☯痛みの疾患

→頭痛

→寝違い

→五十肩

→ぎっくり腰

→坐骨神経痛

→顎関節症

→腱鞘炎

→こむら返り

→膝の痛み

→足底腱膜炎

→足底の知覚異常

☯内科疾患

→慢性微熱

→のぼせ

→しゃっくり

 

☯婦人科疾患

→乳腺炎

 

☯泌尿器疾患

→頻尿(前立腺肥大)

→頻尿(過活動膀胱)

 

 

☯耳鼻咽喉科疾患

→副鼻腔炎

→耳の閉塞感

→慢性中耳炎

→めまい

→頑固な咳

 

☯皮膚科疾患

→尋常性乾癬(頭皮)

 



鍼灸の詳細は→コチラ☚

●子育て応援小児はり

『さするために作られたはり』で、全身の皮膚をなでるようにさすっていく方法なので小さなお子様でも安心です。この方法は江戸時代から関西地方を中心に普及してきた伝統のある治療法です。それほど昔から多くの子供や親などから必要とされてきたからこそ、現代にまで残ったものだと言えます。 


小児はりの詳細は→コチラ☚


●自宅で行うお灸

 

お灸の詳細は→コチラ☚

当院に来院くださった患者様には、お灸の仕方やあなたに合ったツボを教えます。鍼灸師の選んだ生きた(効きのいい)ツボにご自宅でのお灸をしていただくことにより、痛みの緩和や体質改善の一番の近道となります。 痛みが減り当院を卒業されていかれたとしても、ご自身での健康管理に役立てていただけると思います。 




☯漢方薬

●鍼灸・医薬品登録販売者がお勧めする漢方薬

漢方薬の詳細はコチラ☚

最近では漢方薬も多くの方に親しまれ、ドラッグストアでも漢方薬をよく見かけます。 しかし、たくさんある漢方薬の中から自分にあう漢方薬を探し出すのは容易ではありません。当院ではじっくりとお話を聞き、あなたにあった漢方薬をおすすめします。

また当院で取り扱っている漢方薬はドラッグストアなどで販売されている漢方薬に比べると生薬の量が違い、効き目も違ってまいります!自分に合った良質な漢方薬をぜひお試しください!