◆ 慢性中耳炎が原因だった首肩の痛み  [65才女性]

 ◆症状

整骨院に毎日行って揉んでもらっても、首肩の痛みがいっこうに治らない・・と来院された患者様。 

 

◆治療方針

お話を聞いていくと、首の痛いところは耳の下あたり。

ちなみに耳の疾患はありますかと聞くと、昔から慢性中耳炎を持っていて、よく耳だれが出ることがある。最近は少しひどいとのことでした。そこで手足にある中耳炎によいツボを押さえて先ほどまで痛がっていた動きをしてもらったところ、ほとんど痛みがなくなったと驚かれました。すかさずに中耳炎のツボ2か所にお灸を7つずつすえて、小さなシールの鍼を張り付けました。 3日後に来院されたときは痛みがほとんど消失したと大変喜ばれました。 

 

◆治療回数 

●鍼は怖いとのことでお灸のみ (手足のツボ)7つずつお灸をすえました

●3日後に来院し同処置  

 

◆自宅灸

●二か所にせんねん灸をしていただきました(手足のツボ)

患者様曰く、首肩の痛みがまさか中耳炎が原因だったとは思わなかった・・・とのことです。

 

◆経過

以上2回の治療で耳だれと首肩の痛みが治りました。

 

◆考察

首肩の疾患は、意外と感覚器(目、鼻、耳)の影響で痛みやコリを起こすことがあり、そうなるとただ痛いところを施術しただけでは治りません。 この方はこちらも驚くほどの速さで治りました(笑) 

 

◆その他

漢方薬のみでも対応できます。 葛根湯や小柴胡湯、その他石膏の入った漢方薬を合わせるとさらに効果が期待できます。大人だけでなく小児の中耳炎にも対応可能です。私の息子は1才に満たない時に近所の小児科や耳鼻科に週に2回以上を2ヶ月くらい通いましたが全然治らず、私も小児のはりや漢方処方が未熟だった時期だったので漢方メーカーの方に相談させていただき、漢方薬を6分の1包づつ飲ませると数日で治ってしまった経験があります。