●腰の痛み

腰の痛みに使う漢方薬

独活寄生丸

疎経活血湯

このお薬の特徴は

①血流促進

②筋・骨・関節を滋養する

③外邪(寒邪や湿邪)を追い出す

④お酒飲みの痛みに

 

詳細⇓

 

①夜間に増す痛み・刺すような痛み→瘀血(古い血)による血行不良が原因の痛みに使用。滞った血流を促進します(活血作用)

 

②ひきつれるような痛み→血虚(血液不足)による痛みに使用し筋肉・骨・関節を滋養する。血虚の場合、ひきつれるような痛みあり。(補血作用)

 

③寒冷や湿気で痛みが増す場合にも使用。(去風寒湿作用)

 

④お酒好きな方の痛み→お酒が多いと筋肉や骨を栄養する肝腎を助け(補肝腎作用)、悪さをする湿熱に対応(清湿熱)

五積散

腰の冷えにより悪化する腰痛

・・下肢の血流不全による二次的な冷え込み