産後の不調

芎帰調血飲第一加減


 

芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)

 

産後の女性をサポートする〝マザーズ漢方薬〟

 ・母乳不足 ・悪露 ・産後のイライラ ・体力低下 

 ・マタニティーブルー ・二人目の不妊 ・手足の冷え

 

産後の不調は病気じゃないなんて誰が言ったのでしょう?

それは産後に不足した血液が補われず、女性のトラブルとなる瘀血(おけつ)になってしまうから。そんな症状に適しているのが、血液の流れをよくしてホルモンバランスを回復する『芎帰調血飲第一加減』 高齢出産でお母さんになられた方にもピッタリです。  下記症例がございます↓

 

 

産後のイライラ、母乳不足の方   33才女性

産後というとお産での体力の消耗もそうですが、2時間おきの授乳や夜泣きなどで寝不足が続き、体調を大きく崩される方や、産後うつを起こされる方も少なくないようです。

そんな産後の女性に昔からすごく重宝された漢方があります。その名は『芎帰調血飲第一加減』といいます。長くて覚えずらい名前ですが、その複雑な名前の通り、たくさんの生薬が絶妙のバランスで入っております。 

この漢方薬は『産後の聖薬』言われ、産後に起こる悪露や母乳不足、産後のイライラなど、体力低下やホルモンバランスの変化から起こる症状を軽減してくれる働きがあります。 この薬の特にいいのは、東洋医学でいう『瘀血~おけつ』をとりのぞいてくれます。瘀血とは生理的な働きをしない血液のことをいい、いわゆる『古血』のことで、よくいう『血の道症』の原因です。 産後の女性はしっかりと悪露が出きれなかったり、帝王切開によりお腹にメスを入れること、または寝不足やストレスからも瘀血がたまりやすく、そのことで体調を崩しやすくなります。そんな症状を、体を温めながら上手に整えてくれるお薬です。わたしも仕事柄たくさんのご年配の方からお話を聞く機会がありますが、お産が原因でその後もずっと体調が悪いのを引きずっておられる方が結構多くいらっしゃいます。この繊細な時期でのケアが今後の生涯にわたる体調に影響を及ぼします。上記の33才の女性は育児の疲れやイライラの軽減や、しっかりと母乳が出るようになったおかげでその後粉ミルクを一切使わないですんだそうです。

 

産後の不調でお困りのお母さん!ぜひ産後のケアにこの漢方をお役立てください!当院であつかっている小太郎漢方製薬さんの『芎帰調血飲第一加減』は、他メーカーよりもしっかりと生薬が入っておりとてもお勧めです!